10th

奈良マラソン2019まであと 

nara marathon

事務局日記 オフィシャルブログ

2019年07月01日 イベント情報 第1回 ランニングクリニックを開催しました

毎年恒例の「奈良マラソン ランニングクリニック」を開催しました kumokumokumo

 

エントリーに合わせて、「正しいトレーニングの方法を知りたい」というランニング初心者・中級者の皆さんを対象に、6月から11月まで計6回、ランニングクリニックを開催していきます futaba

 

毎年初回は、アシックスジャパンさんの足型計測や最新シューズの試し履きも行っていただき、大人気です kao01

 

upup足型を計測して、最適なシューズをご紹介

 

upup実際に最適なシューズを履いて実技で走って頂きました。

 

まずは週3~4回のトレーニング習慣をつけましょうと半年後のフルマラソン完走を目指します 。

 

昨年同様に広々とした朱雀門ひろばでRUN。

 

 

次回は7月27日(土)に開催します。

初回参加されていない方も大歓迎ですので、是非ご参加ください。

2_megaphone3 詳細はこちら。

2019年05月28日 イベント情報 県立図書情報館で巡回展開催中!

下記で奈良マラソン2019巡回展「古都の疾走  シカと見よ!」を開催しています。

場所:県立図書情報館

期間:5月28日(火)~6月2日(日)まで

ランナー募集パンフレットも置いてますので、是非お立ち寄りください。

2019年05月07日 イベント情報 奈良マラソン2019巡回展「古都の疾走 シカと見よ!」を開催します

奈良マラソン2019巡回展「古都の疾走  シカと見よ!」を開催しています。

場所:天理駅前広場 南団体待合所(JR天理駅高架下)

期間:5月7日(火)~16日(木)まで

 

今年、第10回の記念大会になりますので、記念ロゴを作成しました kao01

 

2018大会の様子をパネル展示しています。

 

天理市内でのおもてなしや、ランナーの様子の写真やスタッフウェア等も展示しています。

 

 

 

場所は天理駅前広場(コフフン)の西隣にあります、南団体待合所(ダンマチ)です。

 

 

2019年03月20日 イベント情報 台湾マラソン友好交流事業2019 - 男女とも奈良からの招待選手が優勝!

奈良マラソンでは毎年、友好交流協定を締結している台湾マラソンへ奈良マラソンの男女優勝者と奈良県男女1位及び抽選で当選されたランナーをご招待していますが、今年は台湾マラソンの共催大会である「2019桃園市蘆竹濱海全国マラソン(Luzhu Marathon)」へ奈良マラソン選手団として参加してきました。

 

桃園市では第2回台湾マラソンが開催されました。また空港のある町としても有名です。コースは海沿いの幹線道路を往復するもので、マラソンだけでなく、ハーフ、10km、3kmも同時に行われました。

 

現地では、1週間雨続きで季節外れの天気(本来なら乾期)でしたが、スタートしてすぐに雨がやみ、比較的良いコンディションでの号砲となりました。レースでは奈良マラソン2018奈良県男子1位の山本選手が2時間36分7秒で見事優勝、女子でも奈良マラソン2018優勝の山口選手が2時間45分31秒でぶっちぎりの優勝を果たされました。共に大会新記録での優勝となり、これで奈良マラソン選手団からは派遣事業開始以来4年連続で頂点に立ったことになります。奈良マラソン2018男子優勝の塚本選手は4位の入賞、抽選で当選された招待ランナー様も見事完走されました。

 

コースの途中は海からの風が非常に強く、寒さも感じとても厳しいコンディションとなったようですが、結果的にはとても好成績を収められました。沿道では豚や鳥の丸焼き、台湾名産品などもあり、とても特色のあるエンドだったようです。

 

 会場の奈良マラソンブースでは、奈良マラソンのPRみならず、奈良県、奈良市、天理市の観光PRも行ってきました。皆さんとても興味を持ってチラシを取って行かれ、用意したすべてのチラシを配布することができました。奈良にぜひ行ってみたいというランナーや、奈良マラソンの参加賞Tシャツを来て「参加したよ!」と声をかけて頂いたランナーもいらっしゃいました。例年海外ランナーの中では台湾からが最多となっていますが、今年の大会も多くのランナーに奈良へ来ていただき、大会だけでなく奈良の魅力を堪能していただければと思っています。 大会当日の夜には桃園市関係者や大会関係者、ボランティアが一堂に会し、「完走会」が開かれました。台湾マラソン管理協会のスタッフはじめとした現地の方たちと交流を深めました。今後もより良い国際友好交流事業として継続していくことができればと思っております。

2019年02月08日 イベント情報 マラソン種目優勝者からコメントをいただきました

2月8日の実行委員会総会では、昨年の奈良マラソン2018の結果報告も行われ、大会新記録で優勝した男子総合の塚本選手、女子総合の山口選手のコメントが発表されました。

 

 

■マラソン種目 男子総合優勝 塚本裕也選手

 大会新記録 2:18:56

今回が初マラソンになりましたが、調子が良かったのもあり恐れずに走れたのがよかったと思います。自分自身でも大会新記録での優勝ができるなんて思ってもなかったので、嬉しさと同時に非常に驚いています。また、今大会が学生としてのラストレースだったので、いい締めくくりができてよかったです。今後もマラソンに挑戦していけたらいいなと思います。

 

  

 

■マラソン種目 女子総合優勝 山口遥選手

大会新記録 2:40:50 優勝できた事をとても嬉しく思っています。ゴールテープを切った時はとても気持ち良く最高の瞬間でした。沿道やボランティアの方から頂いた声援は、エネルギーとなりどんどん私の気持ちを高め、強くし、身体に蓄えられて行きました。走った分だけ実感する事ができた声援というエネルギーのおかげで、ラストに待ち受けている競技場までの坂道も、怖がらす駆け上ることができました。本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。走ることが好きだからこそ、今後も思いっきり競技を楽しんで行きたいと思います。

 

 

お二人は来月10日開催される台湾でのマラソン大会に奈良マラソン選手団の一員としてご参加いただきます。

 

奈良マラソンの大会新記録を弾みに今年もさらにご活躍ください。

Copyright © 2010-2019 NARA MARATHON All rights reserved.