nara marathon

事務局日記 オフィシャルブログ

2020年08月31日 コース沿道魅力探訪 「コース沿道 魅力探訪」③ 「世界遺産【古都奈良の文化財】シリーズ」~奈良公園の鹿と春日大社~

コース沿道魅力探訪③

「世界遺産【古都奈良の文化財】シリーズ」

今回の探訪は、【奈良公園の鹿と春日大社】をご紹介します。

 
マラソンコース往路10㎞地点と復路39㎞地点になる奈良公園・飛火野付近です。

             

奈良公園は約660ヘクタール、園内には緑豊かな自然だけでなく、世界遺産の東大寺や興福寺、春日大社等の歴史的文化遺産が多いことから、「歴史公園」とも言われています。

 

 

〇奈良公園の鹿たち
ランナーを応援しているのは沿道の方々ばかりではありません。
奈良公園の鹿 2_sika 2_sika 2_sika たちもランナーを応援 2_megaphone3しています。
この「奈良のシカ」は、野生動物として国の天然記念物に指定され、約1300頭が生息し、春日の神様が鹿に乗って来られたことから、神の使いとして神聖なものと大切にされ、人と鹿とが共に暮らしています。  

 

鹿寄せ
「鹿寄せ」とは鹿にまつわる伝統行事のひとつで、春日大社参道南側の飛火野と呼ばれる場所でナチュラルホルンの音色で鹿を呼び寄せる古都奈良の風物詩です 2_musical1 2_musical2

画像:奈良の鹿愛護会提供     



角きり
古都・奈良の秋を彩る勇壮な「鹿の角きり」は、江戸時代に危険防止と樹木の保護のために始まり、 人と共生の歴史の中でうまれた奈良ならではの伝統行事です。尚、今年は新型コロナの影響のため開催は中止となりました。

画像:奈良の鹿愛護会提供

 


                 


○鹿苑 【ろくえん】
 
もっと奈良の鹿について知りたい方におすすめの施設が「鹿苑」。

「鹿苑」は、「(一財)奈良の鹿愛護会」が運営する「奈良のシカ」の保護施設です。鹿の生態や歴史について学べるパネル等の展示のほか、鹿苑に保護されている鹿を季節を通して見学することができます。

〇奈良公園で毎日1トンの鹿フンを掃除するフンコロガシ
また、奈良公園の役者は鹿だけではありません。 お土産にもなった鹿の糞を処理して土に戻す、フンコロガシ(ルリセンチコガネ)も大活躍しています kao16

画像:奈良の鹿愛護会提供

 


もっとフンコロガシについて知りたい方は、糞虫に魅せられ研究を続けている私設博物館「ならまち糞虫館」がおすすめ。開館は土日だけ。

 

 


それでは、鹿の落とし物だらけですが、広々とした気持ちいい飛火野から春日大社の参道へ

〇萬葉植物園 -萬葉集に詠まれた植物を植栽する植物園


約3ヘクタール(9,000坪)の園内は、約300種の萬葉植物を植栽する日本で最も古い萬葉植物園。
現在は改装中の為、閉園しています。

 

二之鳥居              

 

春日大社 南門

 


      
〇春日大社
全国に3000社ある春日神社の総本社である春日大社。
その歴史は今から約1300年前、飛鳥から平城京へと都が移された奈良時代から始まります。
創建以来、聖域とされ原始林の中に鮮やかな朱塗りの社殿があり、1998年には、春日大社や春日山原始林を含む「古都奈良の文化財」がユネスコの世界遺産に登録されました。

それでは、ご本殿の特別参拝へ

中門

 

奉納された灯篭 

 

藤浪之屋

 

藤浪之屋の内部

 



若宮へ


次は若宮十五社めぐりの中で二社を
〇夫婦大國社
 
春日大社の夫婦大國社は、全国で唯一、ご夫婦の大國様をお祀りしており、「夫婦円満」・「縁結び」の神社です。


〇金龍神社

 

金財運の守護神、金龍神社


春日大社から春日山原生林へ向かう小道です。

一度ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。森林浴が気持ちいですよ futaba

 

 

 

 

 

 

 

前のページへ戻る

Copyright © 2010-2020 NARA MARATHON All rights reserved.