奈良マラソン2017まであと 

nara marathon

よむシカない!

徹底分析!奈良マラソン!~2016ランナーアンケート調査より~ vol.1

昨年12月の奈良マラソン2016の終了後、インターネット申込で大会にエントリーされた皆さまを対象にアンケートを実施させていただきました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。アンケート結果から、大会に参加されるランナーの皆さまの横顔や、奈良マラソンのどこを評価していただいているのか、さらには経済波及効果まで様々なことを明らかにしていきます。

 ※表中の全国ランナー平均は株式会社アールビーズ・ランニングデータ2016より引用

 

<第1回>ランナーの横顔

 

1.男女比・年齢比

30代~40代の方が最も多いですが、全国の平均値と比べて20代から30代の方の参加が多いため、平均年齢がやや若くなっています。また、奈良マラソン2016では100名近くもの70代以上の方がマラソン種目に参加されました。それにしても、ランニングが幅広い年代の皆さまに愛されているスポーツであることがわかります。

2.ランニング歴

ランニング歴が3~5年の方が半数近くを占めています。平均では男性が約7年、女性が約5年半と、2010年の奈良マラソン初開催以降にランニングを始められた方が多いようです。また、男性の20%以上が10年以上のランニング歴と回答しています。

3.ランニング頻度

全国平均とほぼ変わらない結果となりました。週1回~4回走られている方が4分の3以上を占めています。平日でも何かと時間を見つけて走られている方も多いのではないでしょうか。

 

 

4.月間走行距離

全体平均としては約118kmでした。男女の比較では、男性の方が長い距離を走られているようです。中には月300km以上走られている方も。練習あるのみということでしょうか。くれぐれもお怪我のないようご自身のお身体と相談しながら練習計画を練ってくださいね。

5.フルマラソン自己ベスト

全体では、サブ4が3割を占め、男性は3時間半~4時間が最も多く、女性は3時間半~5時間までの間に4分の1ずついらっしゃいます。奈良マラソン2016年大会の完走率は93.4%(マラソン種目)でしたが、ご自身の自己ベストと比べると、なかなか厳しい結果となったようです。奈良マラソンのコースの厳しさを実感された方も多かったのではないでしょうか。もちろん、マラソンは記録だけではないので、総合的に楽しんでいただけるよう、大会側も運営面で努力してまいります。

前のページへ戻る

RUNNETで申込【奈良県民枠】 RUNNETで申込【一般枠】
Copyright © 2010-2017 NARA MARATHON All rights reserved.